AX
BACK



■NEWS

●最新情報
・2022/07/05 公式サイト.Steamストアページを公開

■VULVEHICLES ARE GO!

万能戦闘車両「バルビークル」で道なき道を突き進め!

空へ、地底へ。すべての地形を破壊しながら乙女(?)たちが爆進する
メカニカル&コミカル暴走アクションSTG。



■STORY

超電気科学研究所アビック星支部は、様々な惑星出身の研究員が集まり、面白おかしく暮らしていた。

西暦2010年、その平和は破られた。
研究所の掌握と、異星人排斥に燃えるTDFが、アビック支部の武力制圧を開始したのである。

TDFに対抗するのは、6人のメンバーと12機の万能戦車「バルビークル」

研究所の敷地を大破壊する戦法で、TDFに対抗するバルビークル隊。
はたしてアビック星支部の面々は、平和な日常を取り戻す事ができるのか?



■GAME SYSTEM

12機のバルビークルを切り替えながら、敵と戦い、ステージボスを倒そう。
ビークルは高火力型、誘導兵器型、範囲攻撃型、高機動型……
搭乗者の出身星に合わせてカスタマイズされた個性派ぞろい。
電送チェンジを駆使し「どのメカで戦い、何を温存するか?」の戦略が勝利の鍵だ!



■CHARACTERS & VEHICLES

万能戦車バルビークル
全長5〜10mの特殊戦闘車。
高性能の電送チェンジ能力で、味方機と入れ替わりながら戦う。
特殊兵器「Ωウェポン」は、敵部隊を翻弄、一掃できる。








コケル

出身星:アドリー

お調子者の電送技術者。
電送技術者。戦闘指揮を名乗り出るが、
最悪のタイミングで思い切りの良さを発揮するお調子者。

「3機のビークルを、いい感じに、うまいこと
 チェンジして戦えば、勝ったも同然ですよ!」


ポテトマッシャー号:堅実かつ地味な機体

ミラージュ号:ホロデコイで敵を引っかき回す


ラミィ

出身星:チャトラム

一見、クールな戦闘員。
対人戦闘の専門家。常に沈着冷静のつもりだが、
すぐに慌てふためく。

「誰だって最初はプロじゃなかった
 ひきがねを引き続けるうちに
 プロになってしまうのだ」


サーベル号:分裂剣を扇状に発射する

ダガー号:短剣を広範囲に水平発射する


エリカ

出身星:ラムロン

のん気な副支部長。
勝手気ままなメンバー達を、適当にまとめているような、
いないような、微妙なリーダー。
昔はゴゴー軍団地球侵攻部隊、兵器開発部に所属していた。

「私、副支部長なんだけど、何をしたらいいかな?」

フィーバー号:火炎放射で炎上ダメージを与え続ける

ライトニング号:強力なビームと、高い機動力を兼ね備える


マナミ

出身星:地球

気弱な整備員。
ヴォルフレイム作戦で、突撃艦シーボルトを改造した天才。
やたらと騙される、疑うことを知らぬ少女。

「やりくりは得意だけど、奥様は自信ないよ……」

カザクラ号:バウンド手裏剣は閉鎖空間で大活躍


グランドモーグル号:強力なドリル弾は敵弾を防ぐ


フォノ

出身星:リルト

気高き生物学者。
巨大注射器で容赦なくツッコミを入れるマッドドクター。
昔はゴゴー軍団地球侵攻部隊、生物工学部に所属していた。

「今の注射は、おしおきじゃなくて医療行為よ」

ピンクエレファント号:ニードルカイザー型の広範囲攻撃機

メカビートル号:ロケットカイザー型の炸裂攻撃機


Q.T

出身星:メタナル28

シニカルな歴史学者。
機械の身体を持つサイバネ人。
銀河系の興亡を記録してきた歴史学者。
のんびり屋で皮肉屋。ぼやきツッコミが多い。

「研究所とTDFは、お家騒動の火種だよ
 本家から見たら、片方は邪魔者なんだ」


ハウンド号:ホーミングミサイルを連射する


ビーハイヴ号:屈折サーチレーザーを連射する

超電気科学研究所
地球で最も高い科学力を誇る研究機関。
バルカイザーやメグリロを開発し、1977年にゴゴー軍団を撃退した。
ゴゴー戦争後は異星人を積極的に迎え入れ、ワープ航法実用化後に複数の恒星系にも支部を設立している。
気風は自由で伸びやかだが、災害に直結しかねない研究を勝手気ままに行ってもいる。


TDF
正式名称は地球防衛軍(Terran Defense Force)。
1987年に発足。
21世紀初頭から、数々の恒星間戦争に勝利し、勢力を拡大している。
超電気科学研究所とは協力関係にあったが、独立心に富む研究所と、秩序を重んじるTDFのスタンスの違いが亀裂を深めた。
TDF上層部は超電気科学研究所を下部組織として取り込むために、アビック星支部の制圧に踏みきった。


■SCREENSHOTS

















BACK